産後に抜け毛は増えたが半年ほどで落ち着つきました

私の産後の抜け毛の体験談


ちょうど30歳の時に、長男を出産しました。

出産後3ヶ月ほどは実家で過ごしていたのですが、4ヶ月目にアパートへ戻って夫と赤ちゃんとの3人の生活がスタートした頃、抜け毛が多く気になり始めました。

もしかしたら、もう少し前から抜け毛は増えてきていたのかもしれませんが、シャンプーの度に浴室の排水口に絡む抜け毛の量に驚いた感じです。

実は産後の抜け毛については、薄毛に悩む前までは全くの無知だったのです。

日々の抜け毛でだいぶ髪が薄くなり、夫が心配してインターネットで調べてくれたりしたことで、原因などがようやく分かった形です。

女性は妊娠すると、お腹の赤ちゃんの為に女性ホルモンが多く分泌されるようになりますが、女性ホルモンは髪の毛の成長を促す働きがあることから、妊娠中は髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れて抜けずに残ることで毛深くなるのだとか。

それが、出産後に正常なホルモンバランスに戻ることで、髪の毛の生え変わりのサイクルの退行期(抜ける時期)と合わさる形で抜け落ちることで、一気に薄毛になってしまうと言うものでした。

長男の検診の際に産婦人科の先生に尋ねても、同様のことを話してくれました。

正直、全員に当てはまることではなくても、情報として最初から教えてくれていたら、あんなに悩まなくて済んだのにと思いました。

「時期が来ればまた生えてくるから」の言葉に、あまり心配しない様に心掛けていましたが、夫からのススメで、シャンプーの際の頭皮マッサージだけは取り入れていました。

発毛や育毛には、頭皮の血流を良くすることが大切だからと言うことです。薄毛に敏感な男性からの情報も役に立ちます。

ストレスを溜めないことも大切と言うことで、夜のミルクやオムツ替えなど、夫が積極的に動いてくれたことも助かりました。

お出掛け用にと、帽子をプレゼントしてくれたことも嬉しかったです。

抜け毛自体は、産後半年ほどで落ち着いてきて、その後は徐々に髪も生えてきて、1年待たずに元に戻ったのではないでしょうか。

私の場合は、「女性ホルモンの影響だから」、「時期が来ればまた生えてくるから」と、頭皮マッサージくらいしかケアしていませんでしたが、現在は産後の抜け毛に効果が期待される、女性に優しい育毛剤やシャンプーも多く紹介されています。

次に生えてくる髪の毛の為にも、そういったケア商品を利用するのも良いのだろうと思います。


赤ら顔のせいで次第に性格も内向的になりました